当ページのリンクには広告が含まれています。

【すっごいノート術】モーニングページは疲れる?効果ない?おすすめのやり方やノート選びを紹介

公開日 2023年11月9日 最終更新日 2023年12月15日

ジャスミン
みんな〜、こんにちは!ジャスミンだよ!

みなさん!毎朝スッキリしてますかー?!

なんなんだ、いきなり?!

ハイ、スミマセン(汗)

唐突に始まりましたが、

今回はジャスミンがやってよかったライフハックや、すぐに役立つ生活のコツなどをお話します。

その中の一つ「モーニングページ」を紹介します。

モーニングページとは、

毎朝起きたらすぐに頭の中に浮かんだことを書くだけで、本来の自分を発見し、抱えている問題の解決や隠れていた夢の実現を可能にする、すっごいノート術です。

ずいぶん大層なこと言うなぁ、と思われたあなた。

ごもっともですm(_ _)m

なので、この記事では

モーニングページってなんなの?

朝起きてどんなことをするの?

朝にしなきゃ効果ナイの?

という疑問におこたえします。

  • モーニングページってなんなのか
  • 効果はあるのか
  • 朝以外は書いちゃいけないのか
  • ジャスミンがモーニングページをやってよかったことなど

せきららにご紹介します。

この記事を読めば

モーニングページのはじめ方

モーニングページをやってよかったこと

モーニングページを始めるハードルの下げ方(?)

などがわかります。

ジャスミン
大体3分ぐらいで読めますし、読んだらあなたも、モーニングページをすぐにもはじめたい!と思っちゃいますので、まずはご一読を

モーニングページってなんなの?

まずは、モーニングページってなんなの?というところからお話ししますね。

モーニングページの提唱者「ジュリア・キャメロン」

モーニングページはジュリア・キャメロン著「ずっとやりたかったことを やりなさい」という本の中で紹介されている、創造性を育む方法のひとつです。

ジュリア・キャメロンさんは作家やテレビのディレクターなどをやられています。

ジュリア・キャメロン(Julia Cameron)は、アメリカの作家・ディレクターです。

長年にわたってアーティストとして活動しており、ハリウッド映画やテレビ番組のライターやディレクター、インディペンデント映画やドキュメンタリーの監督などを務めています。

また、「ワシントン・ポスト」「ニューヨーク・タイムズ」「ローリング・ストーン」「ヴォーグ」などのさまざまな媒体に寄稿しています。

ここで本の紹介を少ししておきましょう。

著書の新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。では

  • モーニングページ
  • ソロウォーキング
  • アーティストデート

などが紹介されています。

本の詳細はこちら👇

新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ソロウォーキングはひとりでの散歩

アーティストデートは一週間に一回自分のやりたかったことをやらせてあげること。

いずれもひとりでやります。

誰かと一緒ではなく「ひとり」でです。

なぜでしょうか。

なぜ「ひとり」でやるのか

デートや散歩っていわれると、誰かを誘いたくなりますよね。

ひとりで「デート」って、寂しそう…

ホントですね(^_^;)

誰かと一緒にではなく、なぜ「ひとり」でやるのでしょう。

それは、向き合う自分との時間をとるため。

他の人といることも、スマホや音楽を聴きながらなど、片手間でやるのでもなく

その時間を自分に全部使います。

いそがしく追われている日常から離れ、自分だけに向き合う時間を確保する。

これってなかなかできていないんですよね。

仕事とやることがいっぱいで、いそがしくてそんな時間ないよ!

ごもっともです。

そんなあなたにおすすめなのが、モーニングページです。

モーニングページってどうやるの?

ここではモーニングページの具体的なやり方についてご紹介します。

モーニングページのやり方はすごく簡単です。

モーニングページのルールは以下の3つ。

モーニングページのルール
  1. A4サイズのノートを1冊用意し、毎日3ページ埋める
  2. 何を書いてもいい
  3. 8週間見返さない&誰にも見せない

あれ、やり方はかんたんでも、けっこう大変そうですよね?!

とくにノート。

A4サイズを推奨しています。

一般的に使われているノートはだいたいB5。

A4サイズのノートに書き始めると、その大きさにビビります

ジャスミン
書けども書けども、全然ページが埋まらない…。

なので、自分はB5のノートでやっています。(笑)

まずは始めること、と割り切って、手近にあったノートで書いています。

もちろん、A4のノートで書きたい人はチャレンジしてみてください。

私は、2022年からモーニングページを始めて約一年半、断続的に継続。

制限なくただ書いていくだけなのでどんどん筆が進み、どんどんページが埋まっていきます。(B5のノートですが…)

朝が苦手という方は、モーニングがだめならイブニングでもいい。

書けるときに書き始めちゃいましょう。

ジャスミン
新たな自分との出会いがノートいっぱいに広がっていきますよ

なんでモーニングページページは朝がおすすめなの?

モーニングページはなぜ朝が良いのでしょうか。

それは、朝は思考がスッキリしているから。

モーニングページは朝の起き抜けに書き始めるのがおすすめです。

朝寝ぼけたまま(言い方)書き始めると、自分の素の状態にアクセスやすいです。

モーニングページを朝に行うことには、いくつかの理由があります。

モーニングページは朝がおすすめ
  • 朝は一日の中で一番素直な状態
  • 一日の始まりにポジティブな影響を与えることができる
  • 自己肯定感や自信が高まり、一日に対する意欲やモチベーションが上がる

一つづつ見ていきましょう。

朝は一日の中で一番素直な状態

朝は一日の中で一番素直な状態で、自分の感情や思考に気づきやすいからです。

目覚めたばかりの時間は、まだ一日の「スイッチ」が入る前で、無防備な状態。

そのときにノートに向かうことで、自分が無意識に蓋をしていた感情や思いを捉えることができます。

一日の始まりにポジティブな影響を与えることができる

また、朝に書くことで、一日の始まりにポジティブな影響を与えることができるからです。

モーニングページを書くことで、頭の中が整理され、すっきりとした気分になれます。

自己肯定感や自信が高まり、一日に対する意欲やモチベーションが上がる

さらに、自分の考えや感情に向き合うことで、自己肯定感や自信が高まり、一日に対する意欲やモチベーションが上がります。

朝に書くことで、創造性や直感力を高めることができるからです。

モーニングページを書くことで、脳の右半球が活性化され、想像力や感性が豊かになります。

自分の思いや感覚に従って書くことで、直感力やひらめき力が鍛えられます。

モーニングページを始めてから変わったこと3選

では、モーニングページを実際にやってみて、なにか変化はあったでしょうか?

モーニングページを始めてからの変化は以下の3つ

モーニングページを始めてからの変化
  1. すぐにメモるくせがついた
  2. 頭がスッキリした
  3. アイディアがよく浮かぶ
それってあなたの感想ですよね?!

といわれてしまいそうですが、

モーニングページを始めてみて感じたこと3選をシェアしますね。

すぐにメモるようになった

モーニングページを始めてから、何気ないことでもすぐにメモるクセが付きました。

とてもいいアイディアが思いついた!と思っても、いいアイディアほどすぐに忘れちゃうんですよね。

アイディアが消えてしまわないうちにすぐメモしています。

なので、いつでも書けるようにモーニングページとは別のノートを持ち歩いています。

頭がスッキリした

モーニングページは朝起き抜けにB5のノート3ページに自分の思ったことを書いていきます。

書いている最中はいろんなことが浮かびます。

いつも考えていることや、今の気持ち、まったく考えていなかったようなことなど、それはそれはたくさん浮かんできます。

でも、モーニングページを書き終わると、頭の中はすっからかん。空っぽになります。

よけいなノイズはすっかり消えて、思考も整理され、頭がスッキリ。

ジャスミン
天才的なひらめき、などはありませんが、頭がリセットされたようにスッキリします。(ジャスミン談)

アイディアがよく浮かぶ

モーニングページを始めてから、思いつきや気付きの機会が増えた、ような気がします。

ふだん何気なくかんがえてることや、気になったこと、日常の気づきなどは常に頭の中をめぐっています。

ひとが一日に考える回数は6万回と言われています。

そのほとんどが一瞬で浮かび上がり、次の瞬間には消えてしまうごく短いものばかりです。

あなたも

すっごいアイディアがひらめいたっ!

ということは何度もあるはず。

でもそのほとんどが、一瞬で頭から消え去っていることになります。

モーニングページにただ書くことによって、記憶が刺激され、記憶どうしが連想されていくことで、いぜん思いついた断片的なことや考えがつながって、新しいアイディアになって出てくる、感じがします。

モーニングページを書いていると、ノートの上に思いもしなかったアイディアが出てきたときには嬉しくなっちゃいます。

モーニングページをカジュアルにやってみよう

 

さあ、モーニングページを始めてよう!

と思ってみたものの、何から手を付けていいやら、って思っちゃうかもしれませんね。

せっかく始めるなら、真新しいノートにお気に入りの万年筆で☆

それもいいでしょう。

でも、それを揃えるのに時間をかけて、いつまでも始められなかったらもったいない。

モーニングページはカジュアルに始めちゃえばいいんです。

ノートはなんでもいいい

モーニングページを書くノートは何でもいいです。

モーニングページを実践する人によっては、

「自分の好みのノートやペンを選んで始めましょう。」

「毎朝きっちり3ページ書きましょう」

と、いわれています。

真新しいノートに渾身の3ページを埋めると、新たな発見があるかもしれない

自分の好みのノートやペンを揃え手から始めたい

気持ちはわかります、でも

いいんです、そこらへんにあるノートでいいので書き始めちゃいましょう。

始めるハードル低くするのが第一歩です。

使い切っていないノート、いつも使っているペンなど、すぐに取り組める手軽さでいいんです。

なれてきたら、A4ノートに切り替えてもいいかも。

まずは、カジュアルにやること、これです。

毎日やる。できれば朝書く。

毎日やる。できれば朝書く。

これは基本なのですが、

ジャスミン

朝って…

ホント、時間ないですよね(^_^;)

なので、

朝に書けなかったらお昼、お昼が忙しかったら夜。

アフタヌーンページ、イブニングページでもいいと思います。

なにか書けばいい、です。

現代は出すこと(アウトプット)よりも入れること(インプット)が圧倒的に多い高度情報化社会です。

何もしていなくても情報が飛び込んできます。

自分が知らないうちにインプットしてるんです。

なのでまずは、アウトプット。

思い立ったらなにか書いてみる。

気がついたらペンを走らせる。

自分もはじめは時間帯がバラバラでした。

ジャスミン
寝る前に書いて、恨みつらみの「呪いのノート」みたいになったことも(汗)

そんなこともありました。

大丈夫。

書いていくうちに自分の願いごとや、やりたいことがスルスルと出てきて、いつの間にか自分のやりたい方向に自身が動き始めます。

私もモーニングページに書いたことに引き寄せられていくことが何度もありました。

不思議ですよね。

書けないときは自分になにかあるのかも?

モーニングページを始めてしばらくすると、なぜかモーニングページを書けてない時が出てくるかもしれません。

あれ?今までかけていたのに、最近ぜんぜん書いてないなぁ

実は私もありました。

いそがしくて。

なんか書く気が起こらないて。

体や気持ちがが疲れてしまって。

などなど。

実はこれ、モーニングページが書けなかったら、自分になにか原因がある、という考え方があります。

  • 自分の生活や、やりたいことがうまくいっていない。
  • 生活が乱れている。
  • 頭がスッキリしていない。
  • なにか未完了のことがある。

などなど、自分のサインに気がつくこともあるそう。

ジャスミン
私もしばらく書けなかったときには、忙しさのあまり生活が不規則、食事も睡眠もバラバラでした。

そういったときは、決まって仕事もやりたいこともうまくいっていない。

自分自身の調子悪いんですね。

そんなときこそモーニングページを書いてみる。

すると、自分の中のもやもやしたことや、ガマンしていたことがどんどん出てきて、あらかたの原因がノートに書かれます。自分で。

書くと気持ちが落ち着くんですね、自分の場合ですが。

で、本当は何がしたいのか、どんな状態が望みなのか、欲しいものが浮かんできます。

自分に嘘はつけません。

自分の声に耳を傾けて、自分の訴えに目を通してあげましょう。

なんならついでに、現状の解決策も自分自身がノートに書いてくれるかもしれません。

本当は自分でもわかっていること、だったりするんですよね。

ジャスミン
調子の悪いときこそモーニングページはおすすめです。

まとめ

さて、今回はモーニングページはおすすめの朝習慣ということについてお話しました。

この記事を簡単にまとめると

モーニングページはおすすめの朝習慣まとめ

モーニングページはその名の通りモーニング(朝起きてすぐ)にページを書くこと

モーニングページのルールは

  1. A4サイズのノートを1冊用意し、毎日3ページ埋める
  2. 何を書いてもいい
  3. 8週間見返さない&誰にも見せない

モーニングページは朝がおすすめ

朝は一日の中で一番素直な状態

一日の始まりにポジティブな影響を与えることができる

自己肯定感や自信が高まり、一日に対する意欲やモチベーションが上がる

モーニングページをカジュアルに始めよう!

ひとことでいうと

ジャスミン
モーニングページ、やってよかった!

これに尽きます。

モーニングページを朝に行うことには、心理的・感情的・創造的なメリットがたくさんあります。

もちろん、朝以外の時間に書いても効果はアリ!

でも、朝に書くことでより効果的に自分と向き合うことができるのです。

モーニングページに興味があるなら、ぜひ朝の時間を使って試してみてくださいね。

ジャスミン
ここまで読んでくださりありがとうございました。

ジャスミンのうたごえメルマガ♪

ジャスミンのうたごえメルマガでは、読者のみなさんに、ブログの更新情報や、

投資に関する旬な情報、日々の生活にお役立ちなライフハック情報などを配信していきます。

また、50代ならではの心と体との付き合い方や、整え方など、リフレッシュがはかどる情報もお話ししていきます。

不定期な配信ですが、ブログには書きにくいここでしかお話できない情報も、発信していきますね(^_^)

ジャスミン
そしてなぜか、うたごえも配信しちゃいます(^^)♪

ジャスミンのうたごえメルマガの登録はこちらから!

ジャスミン無料相談受け付け中!

ジャスミンがあなたのお悩みや不安、疑問点を解決させて頂くための無料相談コーナーです!

 

ジャスミン自身もそうだったのですが、副業や投資を始めるに際して何も分からず不安だった頃に、このようなコーナーに助けて頂きました。

 

なので私も何かの助けになればと思いこのコーナーを立ち上げました。

 

どんな些細なことでも構いません。

 

ジャスミン
一つでも多くの悩みがあなたを一歩進めるきっかけになれば良いなと思っております!

ジャスミンでした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

50代から始めるネット副業情報を発信中。 本業の仕事のかたわら、副業のやりながら配信をしている。 アラフィフのおやじで本業は役者。歌の仕事やアニメの声の人、スタッフさんもやる。 現在は舞台が吹っ飛び失業中。