当ページのリンクには広告が含まれています。

FX自動売買システム BUZZ SYSTEM(バズシステム) 最新販売価格を公開!

公開日 2022年11月16日 最終更新日 2023年2月28日

ジャスミン
こんにちはジャスミンです

あなたはFX自動売買で稼ぎたいと思いますか?

「サラリーマンだけどFXで〇〇万円稼いだ」

「家のことをやりながらでも主婦がFXで〇〇千万円」

「現役大学生トレーダーがたった半年で〇〇万円を叩き出した」

など、ネットでFXの話題が飛びかってますよね。

ホントかよ?!と思いながらも、実際にFXのことを考えると

FXで稼ぎたいけど、自分でトレードして勝てる自信がないよ

相場の情報やチャートの動きはちんぷんかんぷん

そもそもトレードしてる時間がない…

こんな声が聞こえてきそうです。

ジャスミン
私もそうでした^^;

そんなあなたには「FX自動売買」がオススメです。

そのFX自動売買の中でも信頼の置ける開発会社の新作が発表されました。

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM(バズシステム)」です。

2022年11月10日12時にFX自動売買システムのBUZZ SYSTEM(バズシステム)が発売されました。

しかも今だけの先行販売価格!

 

なんていわれても、

 

自動売買ツールなんてさわったことないし

実際に稼げるかどうかもわからないよ

稼げるっていうならその証拠はあるの?!

ごもっともです。

そこでこの記事では、BUZZ SYSTEMの概要と実際の検証結果、BUZZ SYSTEMのメリット・デメリットについてくわしく紹介します。

そして気になる最新のお値段もお伝えします。

 

この記事を読むとわかること

BUZZ SYSTEMの概要

BUZZ SYSTEMのバックテストの結果

BUZZ SYSTEMの価格

BUZZ SYSTEMの参加人数

ではいってみましょう!

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM(バズシステム)」の販売会社

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM」の販売会社について説明します。

【特定商取引法の表示】

販売業者 株式会社グローバルイノベーション
運営責任者 若林よしたか
所在地 〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-12-11-701
電話番号 080-4767-0622
メール info@roadster34.xsrv.jp

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM」の販売会社「株式会社グローバルイノベーション」のオフィスは大阪心斎橋にあるアーバンスタイル心斎橋というマンションです。

「株式会社グローバルイノベーション」は同じくFX自動売買システムである「神龍」や現在販売中の「KIRIN麒麟」を開発している会社です。

KIRIN麒麟」は安定した運用実績と24,800円という価格から、FX自動売買システムとして多くの方が使って実績を上げています。

ジャスミン
今回は新作の先行販売ということで期待が持てます

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM(バズシステム)」の概要

BUZZ SYSTEMは、同じくFX自動売買システムの「神龍」「KIRIN麒麟」を開発した「株式会社グローバルイノベーション」の新作FX自動売買システムです。

BUZZ SYSTEMの概要
手法 レンジトレンドに対応したスキャルピングからデイトレード
通貨ペア AUD/CAD
時間軸 1分足
月利目標 5%〜30%程度
月間平均取引回数 300回〜500回(あくまで目安となります。)
必要最低証拠金 30万円から(上限なし)
対応証券会社 TRADEVIEW

手法

BUZZ SYSTEMのトレード手法は「レンジトレンドに対応したスキャルピングからデイトレード」となっています。

レンジトレンドとは一定の値幅で推移しているチャートのことです。

スキャルピングは、数秒から数分の中でトレードを完結する手法。

デイトレードとは、一日の中でトレードを完結する手法です。

BUZZ SYSTEMのトレード手法は数分から一日の時間の中で値幅を狙うトレードをする自動売買システムといえます。

チャートは必ずトレンドとレンジを繰り返して進んでいきます。

レンジ相場でもトレンドでも対応し、スキャルピング(短い時間)からデイトレード(半日から一日)で幅の広いトレードができるため、利益が出しやすいです。

通貨ペア

通貨ペアはAUD/CADです。

通貨ペアはAUD/CADだけですか?

はい、他の通貨ペアでは稼働しません。なぜかというとこの通貨ペアの結果が良いからです。全ては結果です。

引用:https://infinity111.net/ea/eabuzztop1/

これはLPに書いてあるとおり「この通貨ペアの結果が良いから」このひとことに尽きますね。

時間軸と月間平均取引回数

時間軸は1分足を採用しています。

時間軸とは一定時間の値動きのことで、一分足なら一分を基軸にした値動き、一時間足なら一時間を基軸にした値動きになります。

ローソク足は、1分足ならば1分毎に右に1つずつ、1時間足ならば1時間毎に右に1つずつ形成されていきます。

BUZZ SYSTEMは一分足を基軸として採用しているので、月間平均取引回数の300回〜500回と回数が多くなります。

月利目標と必要最低証拠金

BUZZ SYSTEMの必要最低証拠金は30万円から(上限なし)となっています。

必要証拠金の最低価格が30万円からといわれると「いきなりハードルが高いなぁ」と思われるかもしれませんが、必要証拠金が低い自動売買システムの場合は、レバレッジを上げて運用していることが多く、証拠金が少ないとすぐに資金がショートしてしまうことがあります。

また、証拠金が少なくトレードできる=儲かるということではありません。

証拠金がある程度ないと、トレードをしても元本に対してリターンが期待できない場合があります。

BUZZ SYSTEMの月利目標は5%〜30%程度となっていますが、これでもじゅうぶん高い利回りといえます。

月利50%や100%など高利回りを謳っている自動売買ツールを見かけますが、そのほとんどに根拠や、テストデータがない場合があります。

実際にテスト結果を明らかにして検証した結果が月利5%〜30%と言うのは信頼が持てるといえるでしょう。

 

ジャスミン

証拠金30万円で月利30%なら、利益は9万円!

すごいですよね

対応証券会社

BUZZ SYSTEMの対応証券会社はTradeViewです。

TradeViewの安全性は高く評価されています。

サービス運営歴が長いことや、資金補償を設けている点なども安全性が高い理由ということができます。

実際のユーザーからの評判で、出金拒否のうわさがなく、評判が良いこともあり、信頼性が高い証券会社です。

証券会社はTradeViewだけですか?

現在システムが対応している証券会社がTradeViewとなります。

検証の結果、今回TradeViewが最適と判断した為です。

引用:https://infinity111.net/ea/eabuzztop1/

BUZZ SYSTEMでも検証した結果、TradeViewが選ばれたということですね。

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM(バズシステム)」のバックテストの結果を嘘偽りなく公開

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM」バックテストの結果と実際の運用結果を嘘偽りなく公開しています。

「嘘偽り誇大表現一切なし」

LPにもこのように書かれているので、かなり自信があるようです。

では実際に見てみましょう。

引用:https://infinity111.net/ea/eabuzztop1/

【単利運用の結果】2020年1月-2022年9月 利益金額551万1892円。

2020年1月-2022年9月の運用期間なので、2年9ヶ月で100万円が551万円になっています。

そして、公開後2年以上プラスを継続中です。

ジャスミン

三年弱100万円を入れておいただけで551万円!

すごいですね!

総損益

総利益は全ての取引の結果を表します。

「総利益(全ての勝ち取引の合計)―総損失(全ての負け取引の合計)」で求められます。

単純に、ここがマイナスのEAは有効性がないものと判断できます。

この場合、総利益(全ての勝ち取引の合計)―総損失(全ての負け取引の合計)=551万1892円となります。

最大ドローダウン

ドローダウンとは、資産運用において損失が発生して、資産総額が減少することを言います。

それらのドローダウンの最大となった値を最大ドローダウンといいます。

テスト期間において、残高が最大になったところからもっとも減少した局面の金額および下落率を表す指標です。

この場合の最大ドローダウンは12.27%

一般的には20~30%程度とされていますので、12.27%は優秀な成績でしょう。

プロフィットファクター

PF (Profit Factor)とも呼びます。

勝ち(総利益)が、負け(総損失)の何倍かを表す指標で、1.0が損益分岐点です。

1.0よりも数値が大きければ勝っていることを、小さければ負けていることを示します。

注意点として、PFが大きければ良いというわけではありません。

その場合は過剰最適化(過去データに合わせすぎたあまり、実運用に有効性がないこと)の可能性を疑う必要があるため、フォワードテストでの検証が必要になります。

参考までに、単一ポジション保有タイプのEAの場合、PFは1.3~2.0程度が適正な範囲だといえます。

引用:https://www.oanda.jp/lab-education/ea_trading/beginner/ea-evaluation-value-view/

この場合プロフィットファクターは2.29

適正な範囲の1.3~2.0程度を超えていますので、こちらも優秀な成績ですね。

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM(バズシステム)」のメリット

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM」のメリットを見てみましょう。

バックテスト履歴を全公開している

LPに【嘘偽り誇大表現一切なし】と謳われている一つに「バックテスト履歴を全公開している」点があります。

さらに、以下のページでは、BUZZ SYSTEMのバックテスト全履歴も公開。

→→バックテスト 詳細はこちらをクリック←←

他の自動売買システムの場合、バックテスト履歴も別のグラフに書き換えたものや、一部の数字にモザイクがかかっている場合があり、詳細が見えないことも。

なので、情報不足や不安をかかえながら検討しなければならない場合が多いです。

このようにバックテストの結果をすべて公開できるBUZZ SYSTEMはかなり自信が高いFX自動売買システムといえます。

無期限・回数無制限のLINEサポート付き

BUZZ SYSTEMには、無期限・無制限のLINEサポートが付いてきます。

BUZZ SYSTEMのコンテンツとして

  • 証券会社口座開設&入金マニュアル
  • VPSレンタルマニュアル
  • EA設置マニュアル

以上のものがついてくるので

マニュアルを見ながら、一つづつ開設できて、専門的な知識がない人も大丈夫です。

でも、マニュアルを見てもわからないことはあるはず。

そんなときにはLINEサポートで対応してくれるので、はじめて自動売買システムをさわる人にも安心です。

ほったらかしで運用できる

一度BUZZ SYSTEMを設置して、自動売買をスタートしたら、あとはほったらかしで運用できます。

これが一番のFX自動売買システム醍醐味でしょう。

FXの知識がなくても、トレードの時間がなくても、資金の運用はBUZZ SYSTEMにおまかせ。

あとの時間はFXの知識を勉強したり、他のことに時間を使ったりあなたの自由です。

ただし、経済指標が発表されるときはBUZZ SYSTEMを操作する必要があります。

 

経済指標とは

主要な指標として、雇用統計、消費者物価指数、GDP、各国政策金利の発表などがあります。

こういった指標の数字が発表されるときには、大きく市場が動く場合があるので、FX自動売買システムを停止することがあります。

 

ジャスミン

この場合も公式サポートが経済指標のお知らせをくれるので

それにそってBUZZ SYSTEMを操作すれば大丈夫です

 

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM(バズシステム)」のデメリット

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM」のデメリットを見てみましょう。

経済指標が出る前に自動売買を停止しなければならない

経済指標が出る前にBUZZ SYSTEMの自動売買を停止しなければいけません。

こちらはLPでも注意が出ています。

経済指標などは外す必要はあるのでしょうか?

はい、外すことを推奨しております。

どの経済指標を外すかや外すタイミングの目安などについても専用LINE、テレグラムで配信しております。

ただ、投資判断の指定はこちらではできませんのであくまでご自身の判断のもと行なってください。

引用:https://infinity111.net/ea/eabuzztop1/

前述したように、指標の数字が発表されるときには、大きく市場が動く場合があります。

実際に11月、アメリカの消費者物価指数(CPI)が発表されたときには、ドルが数分で5円も下落しました。

経済指標が発表されるときには、このような突発的な値動きがあり、ロジックで動いている自動売買ツールでは対応しきれないことがあります。

BUZZ SYSTEMでは、経済指標の発表前に公式サポートがお知らせをくれるので、事前に自動売買をストップすることができますので、安心してください。

投資にはリスクがある

投資にはリスクがあります。

投資で絶対に勝てる手法はありません。

ですので、投資は必ず余剰資金で行うようにしましょう。

公式LPでも次のように指摘があります。

必ず勝てますか?

投資なので必ず勝てるということは断言できません。

必ず勝てると言ったら詐欺になります。

ただ、現在は勝ち続けています。これは事実です。

引用:https://infinity111.net/ea/eabuzztop1/

必ず勝てる、ということはいえない。

だが、勝ち続けているのも、また事実。

ジャスミン
かっこいいですね!

生活資金を投資に入れるのではなく、あくまでも普段使う予定がないお金で投資をしましょう。

ジャスミン
精神的にも経済的にも安心できて、無茶なトレードをしなくなります

 

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM(バズシステム)」の価格

BUZZ SYSTEMの価格は4980円です。

7980円に値上げしました。

値上げしましたが、この価格は先行販売の特別価格になっています。

2022年12月3日時点で7980円

この価格で販売されるあと期間は残り13日間。

これを過ぎると順次値上げをしていく予定です。

こちらもLPに記載されていますので、ご紹介します。

重要なことをお伝えしておきますが、我々はユーザーを大切にしたいと心底思っています。

だからこそ、いち早くBUZZ SYSTEMを手にして頂いた先行者にアドバンテージを得て頂く為に、ある程度の人数に達した時点で値上がりをいたします。

値上がりの金額も大幅な値上がりになると思いますので、興味がある方は早めの行動をおすすめいたします。

このBUZZ SYSTEMを手にして、これまでよりも効率的な投資を実践してください。

きっとその効果に驚かれることだと思います。

引用:https://infinity111.net/ea/eabuzztop1/

BUZZ SYSTEMの販売会社は、過去「神龍」「KIRIN麒麟」を販売してきましたが、やはりその時も徐々に価格が上がっていったことがありました。

今回の場合も同様に価格が上がっています。

ですので、今ご覧になっている価格が最安値であるといえます。

BUZZ SYSTEMの現在の価格は7980円。

この機会に最安値で手に入れましょう。

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM(バズシステム)」のコンテンツとサポート

BUZZ SYSTEMのコンテンツとサポートは以下のようになっています。

コンテンツ

  • 証券会社口座開設&入金マニュアル
  • VPSレンタルマニュアル
  • EA設置マニュアル
  • FX自動売買ソフト(BUZZ SYSTEM)の提供

私もコンテンツを見ましたが、BUZZ SYSTEMの導入と運用までわかりやすくていねいに書かれていて、すんなり設置できました。

また、無期限、回数無制限のLINEサポートがあるので、わからないことがあったり、設置方法で聞いてみたいことがあれば、すぐに対応してくれます。

サポート

無期限、回数無制限のLINEサポート。

※投資助言に触れるサポートはいたしませんので予めご了承ください。

BUZZ SYSTEMでわからないことがあったりしたときは、遠慮せずに相談してみましょう。

私もLINEサポートで設置について聞いてみましたが、すぐに返信をいただき、ていねいに説明してくれました。

指標が発表される時などお知らせもくれるので、忘れずにLINEサポートに登録しておきましょう。

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM(バズシステム)」の参加人数

BUZZ SYSTEMは参加人数限定になるようです。

こちらもLP記載されています。

今回、BUZZ SYSTEMを手に入れられるのは限られた方だけになっており人数限定となります。

人数限定にするのはしっかりした理由があります。

その理由を簡潔にお話すると、多くのユーザーが使い、多くの利益を獲ってしまうと証券会社の方でシステムの使用ができなくなってしまう可能性があるからです。

こんなにハイパフォーマンスで安定して結果が出ているEAはなかなかありませんから、そうなってしまう可能性は十分にあるとこちらでは判断しております。

だからこそ、システムが使用できなくなることを回避する必要があるのです。

その為の人数限定となります。

ですので、BUZZ SYSTEMはいつまでも手にすることができるわけではないということは必ず頭に入れておいてください。

ただ、詐欺師の様に「あと◯◯人で募集を終了します。」みたいに煽り、いつまでもダラダラと募集をすることもありません。

ユーザー利益に影響が出ると判断した時点で即座に募集を終了しますので予めご了承ください。

引用:https://infinity111.net/ea/eabuzztop1/

安定した運用を目指すには、ある程度人数をしぼった募集をするのはやむを得ないのかもしれませんね。

実際に先行販売が終了したあとに値上げをしていくことを考えると、早いうちに参加したほうがお得です。

一般的にFX自動売買ツールは数万円から、高いものになると数十万円するものもあります。

その中で7980円と言うのは、破格ではないでしょうか。

価格が安いからと言って、中身が薄いわけじゃありません。

しっかりとした実績があって、なおこの価格なのは、先行販売価格ならでは。

ツールの導入にお金をかけないで、その分投資金額に回して運用できれば効率も良いですよね。

過去「株式会社グローバルイノベーション」から発売されていた「麒麟」も発売から24,800円に値上がりしていきました。

現在「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM」の販売価格は7980円です。

あなたもこの機を逃さずに、BUZZ SYSTEMで自動売買を体験してみてください。

まとめ

2022年11月10日12時に発売されましたFX自動売買システムのBUZZ SYSTEM(バズシステム)についてご紹介しました。

まとめると

【単利運用の結果】2020年1月-2022年9月 利益金額551万1892円

公開後2年以上プラスを継続中

FX自動売買システム「KIRIN麒麟」を開発した会社「株式会社グローバルイノベーション」の最新作

「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM」販売価格7980円

参加人数限定で大幅な値上がりになる可能性がある

参加をするなら先行販売中である今がおすすめです。

過去「株式会社グローバルイノベーション」から発売されていた「KIRIN麒麟」も発売から24,800円に値上がりしていきました。

現在「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM」の販売価格は7980円です。

BUZZ SYSTEMは日を追うごとに値上げしてしまいます。

このチャンスを逃さず「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM」を手に入れてください。

今後このブログでは「FX自動売買システム BUZZ SYSTEM」の運用実績も紹介していきます。

BUZZ SYSTEMの公式ページから、広告に偽りがないかあなたの目で確かめてください。

ジャスミン
またこのブログでお会いしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

50代から始めるネット副業情報を発信中。 本業の仕事のかたわら、副業のやりながら配信をしている。 アラフィフのおやじで本業は役者。歌の仕事やアニメの声の人、スタッフさんもやる。 現在は舞台が吹っ飛び失業中。