当ページのリンクには広告が含まれています。

TOMOTAQU(トモタク)は怪しい?特徴やファンドの中身を調査

公開日 2022年8月20日 最終更新日 2023年12月15日

結論

TOMOTAQU(トモタク)は不動産の知識がない初心者でもOK!

平均利回り6.3%安全性が高い投資商品

※一口10万円の投資額を用意する必要があります

ジャスミン
あなたは不動産投資をやって稼ぎたいと思いませんか?
不動産投資をやりたいけど、知識がないからわからない。
まとまった資金もないし、不動産の管理も大変そう。

こんな声が聞こえてきそうです。

そんなあなたにご紹介するのが、TOMOTAQU(トモタク)です。

今回はTOMOTAQU(トモタク)について深堀りしてみましたので、不動産投資に興味がある方はぜひ最後まで読んでみてください。

この記事では、TOMOTAQU(トモタク)はどんな投資手法なのか、ファンドの種類や口コミなども含めて調査しました。

TOMOTAQU(トモタク)の評判とデメリットや登録方法

2022年8月24日

この記事を読めば、あなたがTOMOTAQU(トモタク)の不動産投資に向いているかわかります。

\TOMOTAQU(トモタク)はただ今キャンペーン中です/

こちらは、現在先着で出資確定済、または抽選申込済、抽選結果発表後に当選の方も対象です。

ジャスミン
ただ今キャンペーン中!トモタクへ急げ^_^
この記事でわかること
  • 概要と特徴
  • ファンド詳細やリターン
  • おすすめできる人

では、いってみましょう。

TOMOTAQU(トモタク)の運営会社「株式会社イーダブルジー」はどんな会社?

TOMOTAQU(トモタク)の運営会社である「株式会社イーダブルジー」はどんな会社でしょうか。

株式会社イーダブルジーはどんな会社?

株式会社イーダブルジーは不動産売買・賃貸管理・不特法事業・WEB事業の4つから成り立っています。

4つのうちの「不特法事業」がTOMOTAQU(トモタク)ですね。

運営会社の株式会社イーダブルジーは、不動産事業(売買・仲介・賃貸管理)や不動産コンサルティング業、不動産特定共同事業、損害保険代理業などを主な事業内容としています。

その中でも、株式会社イーダブルジーの主軸は、不動産売買事業。

23区を中心に一都三県で、主に収益不動産の買取再販・区分マンションや中古戸建のリノベ再販・一部開発案件等も手掛けていて、物件を見極める眼はしっかりしている、と感じました。

株式会社イーダブルジーの特商法表記の表示

販売業者 株式会社イーダブルジー E.W.G Co., Ltd.
運営責任者 代表取締役 田中 克尚
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木7-4-1 スマイリービル6F・7F
電話番号 03-6384-5584(不動産ファンド事業部)

イーダブルジー代表取締役の田中 克尚さんはどんな人?

収益不動産で豊かな喜びにあふれる未来をつくる

引用:https://www.ewg.co.jp/company/

田中 克尚さんは、不動産買取営業を経て、2011年に株式会社イーダブルジー代表取締役に就任しました。

不動産買取営業をやってきたため、仲介業者等の人脈や、社員が持ってきた物件の買い付け判断を素早く判断ができる強みがあります。

現在では不動産売買・賃貸管理・不特法事業・WEB事業の4つの事業を手掛けています。

不動産×ITでシナジーを発揮し、新たな社会価値を創造し続けているそうです。

ジャスミン
不動産のクラウドファンディングも、田中 克尚さんの得意分野何でしょうね。

トモタクの由来は?

TOMOTAQU(トモタク)の由来は、どんな思いが込められて名付けられたのでしょうか?

TOMOTAQU(トモタク)の由来

TOMOTAQU(トモタク)の由来は、お客様の大切な資産を『未来への思いと共に託していただきたい』という私たちの願いが隠されています。

また、最後の”qu”に関しては『quality -質-』を意味しており、質の高いサービスを提供させていただくという私たちの決意表明でもあります。

皆さま一人ひとりの大切な資産をお預かりする中で、人生100年時代を皆さまと共に、力強く歩むパートナーでありたいと考えております。

引用:https://www.tomotaqu.com/company/

ジャスミン
「未来への思いをともに託す」そんな思いが込められていたんですね。

TOMOTAQU(トモタク)の概要

TOMOTAQU(トモタク)の概要を見ていきましょう。


TOMOTAQU(トモタク)の概要
  • 利回り5%~7%程度のローリスク・ミドルターンの投資
  • 10万円から投資可能
  • 不動産の管理もトモタクにおまかせ

平均利回り6.3%

TOMOTAQU(トモタク)は平均利回り6.3%です。

リピート率は90%以上、顧客満足度はなんと98%!

スマホ1つで始められる、不動産クラウドファンディングという手軽さが人気の一つです。

不動産クラウドファンディングとは?

不動産クラウドファンディングとは、本来であればまとまった投資資金が必要となる不動産への投資を、少額から行うことができる仕組みです。

不動産クラウドファンディングでは、インターネットを通じて数万円から収益不動産に投資をすることが可能です。また、不動産クラウドファンディングのファンドそのものを「不動産クラウドファンディング」と呼ぶこともあります。

引用:https://recrowdfunding.lifull.jp/article/22000023/

トモタクポイントはファンドに投資をするときに使えるポイント。

今は期間限定でトモタクポイントを2000pプレゼントキャンペーンを実施中です。

10万円から始められる不動産投資

TOMOTAQU(トモタク)は少額から投資を始められる手軽さがあります。

TOMOTAQU(トモタク)の目指すところは、利回り5%~7%程度のローリスク・ミドルターン。

出資額は、1口10万円で1口〜100口まで出資可能です。

少しずつ着実に運用していくことで、将来には大きな違いを生み出すことができます。

不動産運営はトモタクにお任せ

TOMOTAQU(トモタク)は、不動産特定共同事業に基づき、投資家から預かった出資金で不動産を運用し利益を分配する不動産小口化商品を扱っています。

投資家自身が収益不動産を所有するわけではないため、不動産の管理業務やテクニカルな金融知識は必要ナシ。

不動産運営に関する様々な業務をTOMOTAQU(トモタク)に任せられるので、より安心して不動産投資を投資家が実践できる仕組みです。

不特法(ふとくほう)とは

不特法(ふとくほう)とは「不動産特定共同事業」の略で、事業者が複数の投資家様から出資を受け、集めた資金で収益不動産を取得・運用し、運用益を投資家様に分配する事業のことをいいます。

TOMOTAQU(トモタク)のファンドのリターン

TOMOTAQU(トモタク)のファンドのリターンなどを見ていきましょう。

現在募集中ファンド

こちらは現在募集中のTOMOTAQU(トモタク)のファンド(投資物件)です。

トモタクCF6号の詳細

トモタクCF6号は、東京地下鉄の有楽町線・副都心線「氷川台駅」から徒歩4分ほどに位置するマンションになります。

有楽町線や副都心線が通っているため、池袋、新宿、渋谷、横浜、銀座すべて1本で行けます。

また、地域コミュニティーバスの「みどりバス」が運行しており、練馬区一帯を移動することができる他、通常の都営バスも運行しているので、自家用車が無くても手広く色々なエリアに足を運ぶことができます。

物件構造は、1991年7月竣工の鉄骨造陸屋根3階建で種類は共同住宅となっております。

外観は築年数を感じさせない綺麗なタイル張りとなっており、周りに密接な建物は無いため、日当たり良好です。

徒歩数分圏内には、コンビニ・飲食店舗・ドラッグストア等…とても充実しており、大変魅力的です。

このように利便性の高い物件を厳選して扱っています。

下はこちらの物件の募集の詳細です。

募集方式 抽選
募集金額 12,240万円
予定分配率 6.70%*税引前
運用期間 1年間2022年09月01日~2023年08月31日
出資額(1口) 10万円*1口〜100口まで出資可能
募集口数 1224口
分配回数 1回
募集期間 8月1日(月) 12:00 〜 8月22日(月) 13:00

募集方法は抽選、今回の募集金額は1億2240万円。

運用期間は一年間。

予定分配率6.70%(税引前)となっています。

一口10万円から出資できて、1口〜100口まで出資可能まで出資可能です。

実際の物件は都心に近い23区ものや、横浜市などの大都市が多いです。

茨城県ひたちなか市などの郊外の物件は、予定分配率8%~10%と利率が高いものとなっています。

「トモタクCF6号」に出資をしたらリターンはいくらになるでしょう。

ファンドのリターン

TOMOTAQU(トモタク)の「トモタクCF6号」のリターンはいくらになるのでしょうか?

一口10万円で出資をした場合

運用期間は一年間で、予定分配率6.70%(税引前)となっていますので、一年後に税引きで5,332円の収益になります。

5口(50万円)出資をした場合はこのようになります。

5口(50万円)の出資では、一年間の運用で収益は26,660円(税引き後)になります。

ちなみに10口(100万円)ではこうなります。

10口(100万円)の出資では、一年間の運用で収益は53,319円(税引き後)になります。

この試算はあくまでシュミレーションですので、必ずしもこうなるということを保証するものではありません。

ですが、銀行の定期預金(0.002%)と比べると、TOMOTAQU(トモタク)のファンドのリターンはかなり有利なことがわかります。

ジャスミン

まったく余談ですが、1990年代初頭の定期預金(1年)の金利は年利6%

郵便貯金の定額貯金3年以上の利回りは、1974年時点で年利8%、90年には6.33%でした。

今では信じられない利率ですね。

TOMOTAQU(トモタク)の3つの特徴

1.優先劣後システム

TOMOTAQU(トモタク)の商品は全て優先出資90%、劣後出資10%の優先劣後構造となっています。

引用:https://www.tomotaqu.com/

ジャスミン
優先劣後システムとは、出資した投資家を「優先出資者」、事業者を「劣後出資者」と定め、

元本の償還および分配金の支払いを優先出資者から優先的に行い、優先出資者の元本および分配金の安全性を高める仕組みです。

引用:https://en-funding.en-hd.jp/contents/beginners.html

上の図を見てみましょう。

対象不動産の評価額が下落した場合、10%(劣後出資分)までならTOMOTAQU(トモタク)が負担し、優先出資者である投資家への元本に影響は出ないようになっています。

これにより、投資家の出資元本の保全性を高めます。

ただし、対象不動産の評価額が10%以上下落した場合は、元本割れの危険性があります。

2.第三者とのマスターリース(サブリース)契約

投資家への配当は、賃貸借契約者の賃料を原資としているため、空室が続くと配当の原資が損なわれてしまいます。

TOMOTAQU(トモタク)は、出資元本の保全性を高めると同時に投資家への配当をより確実なものとするために、運用期間における第三者とのマスターリース(サブリース)契約を締結しています。

マスターリース(サブリース)契約とは
一括借上げとも呼ばれます。借上げするサブリース会社がオーナー様から建物(部屋)を1棟(1部屋)まるごと借り上げ、それを第三者(借主)へ貸す(転貸する)形です。サブリース会社はオーナー様に代わって賃貸経営を行い、空き室の有無に関わらず賃料を保証します。引用:https://www.seiwa-stss.jp/journal/vol70/

これにより、空室による無配当のリスクを抑制し、投資家が安心して投資できるような商品を提供しています。

3.信託銀行制度を利用したクラウドファンディング

TOMOTAQU(トモタク)では、投資家から預かった未出資金をより安全に管理するため、信託銀行への分別管理を実施しています。

信託銀行制度を活用することで、TOMOTAQU(トモタク)に万が一があった場合でも投資家の資産は保全されます。

TOMOTAQU(トモタク)はおすすめできる?

TOMOTAQU(トモタク)をおすすめできる人はこんな感じです。

おすすめできる人

投資をするための余剰資金がある人

実物不動産投資をしたくない人

期間を区切ってリスクを少なく資産を運用したい人

少額から投資をしたい人

TOMOTAQU(トモタク)をおすすめできない人はこんな感じです。

おすすめできない人

投資をするための余剰資金がない人

実物不動産投資をしたい人

長期的にリスクを負っても資産を運用したい人

大きく投資で稼ぎたい人

TOMOTAQU(トモタク)は初心者でも投資できる?

TOMOTAQU(トモタク)は初心者でも投資できるでしょうか?

結果、初心者でも投資できます。

実物不動産を購入して自分で管理するのではなく、TOMOTAQU(トモタク)が収益不動産を購入して運用益を分配するサービスなので、不動産管理の手間がかかりません。

また、運用期間を1年~3年に設定しているため、出資から運用期間満了を見越した資産運用ができます。

ですが、ただ資金を投資するだけではなく、不動産クラウドファンディングの仕組みをよく理解し、投資のリスクや各ファンドのリターンなどをわかっておく必要があります。

また、一口10万円からの出資ですので、最低でも10万円は用意する必要があります。

ジャスミン
ある程度まとまった余剰金があると、より効率よくリターンを得られますね。

TOMOTAQU(トモタク)の登録方法はこちらの記事に書いてあります。

後半では、TOMOTAQU(トモタク)の評判やファンドに出資するにはどうしたらいいのか、くわしく解説しましたので、ぜひ読んでみてくださいね!

まとめ

今回はTOMOTAQU(トモタク)は怪しいのか、料金や実際のファンドなどをを調査してきました。

結論からいうとTOMOTAQU(トモタク)は、不動産投資にくわしくない初心者が参加しても稼げます。

運営会社の株式会社イーダブルジーも不動産事業(売買・仲介・賃貸管理)や不動産コンサルティング業、不動産特定共同事業、損害保険代理業などを主な事業内容としていて、怪しいところは見受けられませんでした。

TOMOTAQU(トモタク)は、平均利回り6.3%と高利回りなファンドが多いこと、少額から投資を始められる手軽さがあります。

ですが、少額から投資を始められるといっても、一口10万円からなので、ある程度まとまったお金が必要になります。

また、出資可能なファンドが少なく、出資枠が埋まってしまうことも。

ファンドはそれぞれ運用期間が決まっていますので、

いったん出資すると、運用期間中は出資金を引き出せません。

ファンドへの投資はあくまでも余剰資金で運用していったほうがいいと思います。

TOMOTAQU(トモタク)おすすめできる人はこんな感じです。

おすすめできる人

投資をするための余剰資金がある人

実物不動産投資をしたくない人

期間を区切ってリスクを少なく資産を運用したい人

少額から投資をしたい人

これらをして理解して投資をすれば、ファンドは利回りが良く、不動産投資の実務も任せられるので、初心者にもやさしい不動産投資商品と言えるでしょう。

さて、後編ではTOMOTAQU(トモタク)のメリットやデメリット、評判、投資方法などを徹底調査!

ファンドに投資する前には必読です。

TOMOTAQU(トモタク)の評判とデメリットや登録方法

2022年8月24日

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ジャスミンのうたごえメルマガ♪

ジャスミンのうたごえメルマガでは、読者のみなさんに、ブログの更新情報や、

投資に関する旬な情報、日々の生活にお役立ちなライフハック情報などを配信していきます。

また、50代ならではの心と体との付き合い方や、整え方など、リフレッシュがはかどる情報もお話ししていきます。

不定期な配信ですが、ブログには書きにくいここでしかお話できない情報も、発信していきますね(^_^)

ジャスミン
そしてなぜか、うたごえも配信しちゃいます(^^)♪

ジャスミンのうたごえメルマガの登録はこちらから!

ジャスミン無料相談受け付け中!

ジャスミンがあなたのお悩みや不安、疑問点を解決させて頂くための無料相談コーナーです!

 

ジャスミン自身もそうだったのですが、副業や投資を始めるに際して何も分からず不安だった頃に、このようなコーナーに助けて頂きました。

 

なので私も何かの助けになればと思いこのコーナーを立ち上げました。

 

どんな些細なことでも構いません。

 

ジャスミン
一つでも多くの悩みがあなたを一歩進めるきっかけになれば良いなと思っております!

ジャスミンでした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

50代から始めるネット副業情報を発信中。 本業の仕事のかたわら、副業のやりながら配信をしている。 アラフィフのおやじで本業は役者。歌の仕事やアニメの声の人、スタッフさんもやる。 現在は舞台が吹っ飛び失業中。