当ページのリンクには広告が含まれています。

TOMOTAQU(トモタク)の評判とデメリットや登録方法

公開日 2022年8月24日 最終更新日 2023年12月15日

あなたは不動産投資で稼ぎたいと思いませんか?

ジャスミン
こんにちはジャスミンです

前回は不動産クラウドファンディングのTOMOTAQU(トモタク)の特徴やファンドや仕組みについて解説しました。

TOMOTAQU(トモタク)は怪しい?特徴やファンドの中身を調査

2022年8月20日

この記事では、TOMOTAQU(トモタク)の特徴やファンドの中身をまるっと解説!

TOMOTAQU(トモタク)の特徴は?

TOMOTAQU(トモタク)は平均利回り6.3%安全性が高い投資商品

リピート率は90%以上、顧客満足度はなんと98%!

不動産の知識がない初心者でもOK!

このようにTOMOTAQU(トモタク)は、好成績の投資商品です。

前回に引き続き、今回はTOMOTAQU(トモタク)の評判や登録方法のご紹介です。

不動産投資、利回りが良いのはわかったけどデメリットはないのかな?
実際にやってる人の評判も気になる…

デメリットや評判、気になりますよね?!

ジャスミン
そんなあなたのために、デメリットや評判を調べてきました!
登録方法も丁寧に解説しています!

では、いよいよ後半!TOMOTAQU(トモタク)のメリットやデメリット、口コミについてです。

さらに、ファンドに出資するにはどうしたらいいのか、くわしく解説しました!

不動産クラウドファンディングに興味がある方はぜひ最後まで読んでみてください。

この記事を読めば、あなたがTOMOTAQU(トモタク)の不動産投資に向いているかわかります。

\TOMOTAQU(トモタク)はただ今キャンペーン中です/

こちらは、現在先着で出資確定済、または抽選申込済、抽選結果発表後に当選の方も対象です。

この記事でわかること
  • メリットとデメリット
  • TOMOTAQUの評判
  • 登録方法

では、いってみましょう。

TOMOTAQU(トモタク)の3つのメリット

TOMOTAQU(トモタク)のメリットを見てみましょう。

景気に左右されにくい

10万円から投資を始めることができる

短期間での運用なので、運用目的の幅が広がる

景気に左右されにくい

TOMOTAQU(トモタク)は景気に左右されにくいサービスです。

賃料収入から得る利益を投資家に分配するサービスですので、原資となる賃料は借り手がいる限り毎月入ってきます。

不動産投資は衣食住の「住」に関わっている投資商品。

日常生活に関わる分野なので、他の投資商品と比較してもメリットが大きいです。

10万円から投資可能

TOMOTAQU(トモタク)は少額から投資を始めることができます。

これから資産運用をスタートされる方や、少ない投資で上手に資産運用していきたい方は、分散投資の一つとして考える方に最適です。

たとえば、東京都内に投資用の区分マンションを購入して運用した場合です。

トモタクのファンドと同じように年約6.7%の利回りで運用したとします。

自己資金10,000,000円で10年ローン、家賃収入が月65000円として計算。

ローン返済額29,468円/月

ローン総返済金額3,536,090円、投下資金回収は17年5ヶ月でした。

空室率0%家賃下落率も0%のシュミレーションです。

現物不動産投資はなかなかタイヘン(;_;)

現物不動産投資に比べると、トモタクのファンドを少しずつ様子を見ながら、投資をしていったほうがいいのかも、なんて思いました。

短期間での運用なので運用目的の幅が広がる

TOMOTAQU(トモタク)は短期間での運用なので、運用目的の幅が広がります。

TOMOTAQU(トモタク)は平均利回り6.3%です。

それに、TOMOTAQU(トモタク)の商品は運用期間を1年~3年に設定しているため、投資の目的も柔軟に設定しやすいです。

TOMOTAQU(トモタク)の活用例

3年後や6年後に高校・大学入学を控えるご両親が学資保険代わりに運用

定年退職後に配当で趣味の旅行を楽しむといった目的で運用

入社間もない会社員が、定期預金代わりに運用

ジャスミン
このように、投資家のペースで資産運用を楽しむことができます。

TOMOTAQU(トモタク)の3つのデメリット

TOMOTAQU(トモタク)のデメリットを見てみましょう。

出資金の元本割れリスクがある

投資額が一口10万円からと高い

普通預金のように自由に引き出すことはできない

出資金の元本割れリスクがある

TOMOTAQU(トモタク)には、出資金の元本割れリスクがあります。

なぜそのようなことを言うのかというと、投資商品における元本保証は出資法により禁じられているからです。

TOMOTAQU(トモタク)は不動産投資ですので、

不動産特有のリスクとして天災による被害、周辺環境の変化に伴う不動産価値の著しい低下などによって、出資金が元本割れを起こすリスクがあります。

ですが、TOMOTAQU(トモタク)は、様々な施策で投資家の元本の保全性を高めています。

TOMOTAQU(トモタク)は『優先劣後構造』を採用しており、投資対象商品の評価が低下した場合には、劣後出資分から消化することで、優先出資者の元本の保全性を高めています。

それと同時に、第3者とのマスターリース(サブリース)契約を締結することで運用期間の家賃保証しています。

これにより、投資家から預かった出資金を保全し、配当の確実性を高める方法をとっています。

投資額が一口10万円からと高い

TOMOTAQU(トモタク)は一口10万円からと、投資額が高い設定になっています。

「一万円から始められる不動産投資」とはうたっていますが、一万円から投資できるファンドはなく、今は一口10万円からになっています。(2022年8月現在)

ですので、最低でも10万円の投資資金がないと応募ができません。

不特法商品への投資は、一般的に「ローリスク・ミドルターンの投資」と言われていますので、一口10万の投資ではリターンも少なく、投資商品としての旨味は高くありません。

利回り5%~7%程度のローリスク・ミドルターンの投資商品でより効率よく、資産運用をするには、ある程度まとまった資金を投資する必要があります。

また、ファンドはすぐに売り切れになることがあります。

今流行のロボアドバイザー投資なら、最低投資額1万円~できて、アドバイス型なら100円からできるサービスもあります。

サービス名 種類 手数料 最低投資額 節税機能 NISA対応
①WealthNavi 投資一任型 年率税込1.1%(〜3,000万円)
年率税込0.55%(3,000万円〜)
10万円
②サステン 投資一任型 利益に対し税込1.1/6〜1.1/9 10万円 ×
③ROBO PRO(FOLIO) 投資一任型 年率税込1.1%(〜3,000万円)
年率税込0.55%(3,000万円〜)
10万円 × ×
④ダイワファンドラップONLINE 投資一任型 契約資産の税込1.1% 1万円 ×
⑤THEO[テオ]+ docomo 投資一任型 年率税込0.715%~1.1% 1万円 ×
⑥Wealth Wing 投資一任型 月額330円+年率税込0.99% 15万円 × ×
⑦ザ・ハイブリッド 投資一任型 年率税込0.96%~1.02%程度(ネット完結コース) 1万円 × ×
⑧楽ラップ 投資一任型 年率税込0.715% 10万円 × ×
⑨ON COMPASS 投資一任型 年率税込1.0075% 1,000円 × ×
⑩投信工房 アドバイス型 年率税込0.37% 100円 ×

引用:https://www.bridge-salon.jp/toushi/robot-advisor/

ロボアドバイザー投資の利回りは長期投資に向いていて、利回りも20%を超えてくるものもあります。

長期間コツコツつみたてて、お金を寝かせておく場合にはいいかもしれませんが、期間を区切って決まった金額を短期で運用したい場合は、トモタクの不動産クラウドファンディングで増やすほうがいいでしょう。

ある程度まとまったお金を定期預金に預けているだけならば、トモタクで一口10万円からの投資を試してみてもいいのでは?とおもいました。

ジャスミン
ファンドに投資するときには、こまめにTOMOTAQU(トモタク)のホームページをチェックしておきましょう!

普通預金のように自由に引き出すことはできない

TOMOTAQU(トモタク)のファンドは、普通預金のように自由に引き出すことはできません。

ファンドの運用期間内においては特別な事情がない限り、元本の引き出しはできません。

銀行の普通預金のように、リアルタイムでの資金移動や引き出しはできないので、その点では元本の流動性に欠けます。

ですので、運用期間内において『特別使う予定のないお金(余剰資金)』を資産運用に回すようにしましょう。

TOMOTAQU(トモタク)の商品は、運用期間を1年~3年に設定しているものが多く非常に資金計画が立てやすくなっています。

もちろん、運用期間終了後に次の投資商品に乗り換えることも可能ですし、預託金として残しながら新しい商品の販売を待つこともできます。

様々な長期的な投資商品と比較して、元本の流動性が高いのがトモタクのメリットだといえます。

ジャスミン

不動産の管理もおまかせなので

預けたことを忘れているくらいのほうが資金が増えそうですね。

TOMOTAQU(トモタク)の評判は?

TOMOTAQU(トモタク)の評判はどんなものがあるでしょうか?

実際にTOMOTAQU(トモタク)の利用者の声を見てみましょう。

引用:https://www.tomotaqu.com/

30代から70代までさまざまな属性の方がTOMOTAQU(トモタク)を利用されていますね。

直接的に管理する手間がない、常に変動をチェックする必要もない、分散して投資できる点もメリットなど、投資家の手間がないことを上げる方が多い印象です。

こちらはツイッターの評判。

ファンドの当選のよろこびが伝わってきますね^_^

トモタクのファンドは応募が多いと抽選になります。

せっかく応募したのに落選してしまうこともあるんですね。

トモタクの不動産クラウドファンディングのセミナーも開催しているんですね。

ポイントサイトをはさむ方もいらっしゃるみたいです。

投資額が大きいだけに10000ポイントのバック!!

ありがたい(^^)

ファンドの当選はなかなかハードル高いようですね。

ジャスミン
毎回募集に参加している人もいるようなので、

あきらめずに参加することが当選につながるのかもしれませんね。

TOMOTAQU(トモタク)の会員登録方法

TOMOTAQU(トモタク)の投資方法を見ていきましょう。

会員登録について

TOMOTAQU(トモタク)の会員登録方法です。

step.1 会員登録

こちらの「いますぐはじめる」からメールアドレスを入力します。

上のリンクをクリックするとTOMOTAQU(トモタク)のホームページにいけます。

「ちなみに、いまなら無料の会員登録でトモタクポイント2,000円分プレゼント中です(2022年8月現在)」

登録したメールにURLが届きますので、そちらから会員登録をしましょう。

メールアドレスに記載されているURLにアクセスし、名前・生年月日・ログイン用パスワードを入力して会員登録を完了させます。

会員登録を完了するとマイページへのログインが可能になります。

投資家登録&本人確認

投資家登録、本人確認はオンラインで簡単に登録できるようになりました。

マイページトップの「投資家登録はこちら」から投資家登録、本人確認に進みます。

本人確認書類には「マイナンバーカード」が推奨されています。

マイナンバーカードをお持ちでない方は「運転免許証」「在留カード」「保険証」「住民基本台帳カード」「運転経歴証明書」のいずれかを準備してください。

本人確認が完了するまでの時間は、数分〜最大24時間かかります。

step.3 完了

投資家登録、本人確認が完了したらトモタクファンドへの出資が可能になります。

出資までの流れ

TOMOTAQU(トモタク)の出資までの流れを解説します。

step.1 出資金の振込み

マイページログイン後「入出金」ページに表示されている振込口座に出資金を振り込みます。

step.2 ファンド選択

マイページ「募集中ファンド」からファンド詳細が確認できます。

投資シミュレーションに投資予定金額を入力すると、銀行定期に預金した場合と同期間トモタクを利用した場合の収益を比較できます。

step.3 出資申込み

「出資申込」ボタンをクリックして、希望する出資口数を半角数字で入力します。

step.4 出資内容確認

「確認」ボタンをクリックして、出資口数・出資金額に間違えがないか確認します。

step.5 出資完了

「出資する」ボタンをクリックすると出資が完了します。

出資完了後、マイページの資産状況「出資済ファンド」から出資状況が確認できます。

配当金の受取まで

出資したファンドの配当金の確認から、銀行口座への振り込みまでの流れを解説します。

step.1 配当金の確認

出資済ファンドの配当金はマイページ「資産状況」の“出資可能額”、または「取引履歴」に反映されます。

step.2 払戻申請

払い戻しは、マイページメニュー「入出金」ページにある“指定銀行口座への出金”から口座情報を登録後、払戻申請をします。

step.3 確認

払戻希望額を入力します。

その際、払い戻しについての注意事項を必ず確認してください。

確認したら[同意]にチェックを入れて「申請」ボタンをクリックします。

step.4 払戻申請完了

以上で払戻申請完了です。

登録している銀行口座への送金手続き完了後、マイページまたはメールにお知らせがきます。

運用期間満了後の出資金について

運用期間満了後の出資金の扱いについて解説します。

step.1 出資金の償還

運用期間が満了したファンドの出資金(元金)は、マイページ「資産状況」の“出資可能額”に反映されます。

step.2 出資金の活用方法

運用期間が満了したファンドの出資金(元金)は、他ファンドへの出資が可能です。

もちろん、出資金の払い戻しもできます。

まとめ

今回はTOMOTAQU(トモタク)のメリットやデメリット、評判、登録方法などを見てきました。

TOMOTAQU(トモタク)のメリットは、平均利回り6.3%と高利回りなファンドが多いこと、少額から投資を始められる手軽さがあります。

ですが、少額から投資を始められるといっても、一口10万円からです。

ある程度まとまった余剰資金が必要になることがデメリットでしょう

また、出資可能なファンドが少なく、出資枠が埋まってしまうことも。

ファンドはそれぞれ運用期間が決まっていますので、

いったん出資すると、運用期間中は出資金を引き出せません。

ファンドへの投資はあくまでも余剰資金で運用していったほうがいいと思います。

TOMOTAQU(トモタク)の利用者の評判は良いようです。

「不動産を直接的に管理する手間がない」

「物件の場所や築年数も公開されているので、納得して投資することができる」

などの声もありました。

ファンドは利回りが良く、不動産投資の実務も任せられるので、初心者にもやさしい不動産投資商品と言えるでしょう。

これらをして理解して投資をすれば、

TOMOTAQU(トモタク)への投資はおすすめです。


前半ではTOMOTAQU(トモタク)の運営会社やファンドの特徴を徹底調査!

ファンドの利回りなどが丸わかりです。

 

TOMOTAQU(トモタク)は怪しい?特徴やファンドの中身を調査

2022年8月20日

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ジャスミンのうたごえメルマガ♪

ジャスミンのうたごえメルマガでは、読者のみなさんに、ブログの更新情報や、

投資に関する旬な情報、日々の生活にお役立ちなライフハック情報などを配信していきます。

また、50代ならではの心と体との付き合い方や、整え方など、リフレッシュがはかどる情報もお話ししていきます。

不定期な配信ですが、ブログには書きにくいここでしかお話できない情報も、発信していきますね(^_^)

ジャスミン
そしてなぜか、うたごえも配信しちゃいます(^^)♪

ジャスミンのうたごえメルマガの登録はこちらから!

ジャスミン無料相談受け付け中!

ジャスミンがあなたのお悩みや不安、疑問点を解決させて頂くための無料相談コーナーです!

 

ジャスミン自身もそうだったのですが、副業や投資を始めるに際して何も分からず不安だった頃に、このようなコーナーに助けて頂きました。

 

なので私も何かの助けになればと思いこのコーナーを立ち上げました。

 

どんな些細なことでも構いません。

 

ジャスミン
一つでも多くの悩みがあなたを一歩進めるきっかけになれば良いなと思っております!

ジャスミンでした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

50代から始めるネット副業情報を発信中。 本業の仕事のかたわら、副業のやりながら配信をしている。 アラフィフのおやじで本業は役者。歌の仕事やアニメの声の人、スタッフさんもやる。 現在は舞台が吹っ飛び失業中。