当ページのリンクには広告が含まれています。

CREAL(クリアル)の評判は?稼げるの?仕組みやリターンも調査

公開日 2022年10月3日 最終更新日 2023年12月15日

ジャスミン
こんにちはジャスミンです

あなたは不動産投資で稼ぎたいと思いませんか?

不動産投資をやりたいけど、素人が手を出すのはこわい。
まとまった資金もないし、不動産の管理もむずかしそう。

不動産投資と聞くと、ほかにもこんな声が聞こえてきそうです。

不動産投資って…

そもそもどこでどんな物件を選んでいいのかわからない…

利回りや投資資金をいつまでに回収できるのか、そもそも店子ははいってくれるのかなぁ

現物不動産を購入するとしたら、かなり大金が必要なんじゃない?

実際の物件管理やメンテナンスがたいへんだし、地元の不動産会社とうまくやっていけるのかなぁ

ちょっと見ただけでも、ココロ折れてしまいます(泣)

うわぁ。。。でも、不動産投資やりたい…

そんなあなたにご紹介するのが、CREAL(クリアル)です。

この記事では、CREAL(クリアル)はどんな投資手法なのか、ファンドの種類や口コミなども含めて調査しました。

不動産投資に興味がある方はぜひ最後まで読んでみてください。

この記事を読めば、あなたがCREAL(クリアル)の不動産投資に向いているかわかります。

CREAL(クリアル)のメリット・デメリットや登録方法を調査

2022年10月4日
この記事でわかること
  • CREAL(クリアル)の概要と特徴
  • CREAL(クリアル)のファンド詳細やリターン
  • CREAL(クリアル)がおすすめできる人

では、いってみましょう。

CREAL(クリアル)の運営会社「クリアル株式会社」は信頼できる?

引用:https://creal.jp/

CREAL(クリアル)の運営会社「クリアル株式会社」は信頼できる会社でしょうか。

クリアル株式会社は、2011年5月に株式会社ブリッジ・シーとして設立。

不動産事業を

  • 不動産クラウドファンディング「CREAL」
  • 個人向け資産運用サービス「クリアルパートナーズ 」
  • プロ向け不動産ファンド事業「CREAL Pro 」

などを展開しています。

そのほかにも、「CREAL」ではESG投資への取組みをしています。

ESG不動産を対象としたファンド数は合計11件、累計取得金額は約51億円(CREALでの合計取得金額の約34%)となってます(2022年3月末時点)

用地取得から市場分析、企画、設計、施工、アフターサービスに至るまで自社一貫体制の提供体制。

不動産のトータルプロデュース企業として、活動の幅を広げています。

販売業者 クリアル株式会社
運営責任者 代表取締役 横田 大造
所在地 〒110-0015 東京都台東区東上野2-13-2 CREAL UENO
電話番号 03-6264-2590
保有許認可 不動産特定共同事業 許可番号 東京都知事 第112号
金融商品取引業(第二種金融商品取引業、投資助言・代理業) 登録番号 関東財務局長(金商) 第2898号
宅地建物取引業 免許番号 東京都知事(2)第100911号

不動産クラウドファンディング「CREAL(クリアル)」のサイトは2021年3月1日オープンですが、運営会社は株式会社ブリッジ・シーとして2011年5月に設立。

10年以上の不動産取引の経験と、多くの不動産ファンドを運営している実績があるため、運営会社としての信頼があります。

ジャスミン
「CREAL(クリアル)」は不動産クラウドファンディングの企業として

今後伸びていく期待があります

CREAL(クリアル)の公式サイトはこちらから

CREAL(クリアル)の公式サイト

CREAL

CREAL(クリアル)の7つの特徴や実績をご紹介!

CREAL(クリアル)の7つの特徴や実績をご紹介しましょう。

CREAL(クリアル)の7つの特徴

ファンドの概要

募集頻度

過去の募集件数

最低投資額と優先劣後比率

直近の平均募集額

直近の募集達成率

平均運用期間

CREAL(クリアル)はどんな特徴があるのか?

一つづつ見ていきましょう。

ファンドの概要

CREAL(クリアル)では、渋谷区や港区、品川区、新宿区の都心部や、北区、豊島区、大田区などの下町に住宅として物件を企画、運用するなど、様々なファンドを取り扱っています。

住宅としては、都心部の高級住宅地に賃貸マンションのファンドを運用しているといった感じです。

また、ホテルや宿泊施設、幼稚園、保育園などをファンドとして手掛けていることも特徴的です。

ESG投資は、従来の財務情報だけでなく、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)要素も考慮した投資のことを指します。

ジャスミン
不動産クラウドファンディングを通じてESG投資に取組みにも力を入れていて、好印象を持ちました。

CREAL(クリアル)の過去の募集実績を確認すると、いずれの物件も当初の募集金額を上回る応募金額となっており、元本割れも起きていません。

ファンドの募集頻度

CREAL(クリアル)のファンドの募集頻度は、1~2ヶ月に1件程度を掲載・募集しています。

募集頻度は、他の不動産投資型クラウドファンディングと比べて少ないです。

ファンドの募集予定は、会員登録後にメールマガジンで案内してます。

公式サイトや公式Twitterをこまめにチェックしておくことをおすすめします。

CREAL(クリアル)の公式ツイッターはこちら

ファンドの募集が始まる前に公式ツイッターでマメにお知らせしてますよ。

ジャスミン
ファンドに出資予定の方は要チェックですね。

ファンドの過去の募集件数

CREAL(クリアル)のこれまでの累計ファンド数は、2022年10月時点で68件。

1~2ヶ月に1件程度の募集頻度のため、ほかの不動産クラウドファンディングのファンドに比べて少なめになっています。

最低投資額と優先劣後比率

CREAL(クリアル)の最低投資額は、1万円からです。

最低投資額が低いので、初心者でも気軽に資産運用ができますよね。

また、劣後出資は5~20%程度です。

劣後出資の比率は、ほかの不動産クラウドファンディングと同じくらい。

劣後出資の比率は、投資家の出資元本が守られる仕組みとも言えますので、この比率が高いほど安心して投資ができます。

5%~20%ですと元本割れになるリスクが高くなりますが、CREAL(クリアル)は今まで一度も元本割れは起きていません。

ファンドの応募は今まで100%を達成していますので、投資家からの信頼は厚いです。

ファンドの直近の平均募集額

2022年10月時点でのCREAL(クリアル)の直近3件の平均募集額は、3億7770万円となっています。

(仮称)CREAL白金高輪:54,400万円

想定利回り(年利)4.3%

以下引用:https://creal.jp/funds

(仮称)Hmlet CREAL東中野:31,700万円

想定利回り(年利)4.5%

(仮称)ミラッツ市川宮久保保育園:27,500万円

想定利回り(年利)5.5%

最低1万円から投資できることから、気軽に多くの投資家が応募しやすいですね。

また、住宅にファンド以外に幼稚園や保育園、宿泊施設、ホテルのファンドがあるのも特徴的。

「(仮称)ミラッツ市川宮久保保育園」

「PAL国際保育園@東京外大」

住みやすさ重視の物件と、社会貢献度の高いファンドを運用しているのは、企業活動として好印象です。

ファンドの直近の募集達成率

CREAL(クリアル)の直近10件の募集達成率は100%をキープしています。

都心に近いファンドや住宅需要が高いファンドが多く、物件取得後の運用を有利にしています。

また、三菱地所株式会社や楽天LIFULL STAY株式会社と提携、マスターリース契約で賃料を担保するなど、企業努力も評価できます。

ジャスミン
幼稚園や保育園など、社会貢献度の高いファンドを成立させていることも好印象です

ファンドの平均運用期間

直近5件の平均運用期間は18ヵ月でした。

ファンドによっては6ヶ月の運用期間もありますが、直近では12~18ヶ月の運用期間が多いです。

なかには84ヶ月の運用期間のファンドもあり、ほかの不動産クラウドファンディングとくらべて比較的長い期間の運用です。

定期預金の代わりに運用をしたい人には、預けているだけで銀行預金よりも増えていきますので、ほったらかし投資にもってこいです。

CREAL(クリアル)の不動産の特徴を分析

CREAL(クリアル)の不動産の特徴を分析してみました。

ファンドの不動産は住宅だけじゃない

CREAL(クリアル)の不動産は住宅、ホテル、幼稚園と多種多様。

取得している不動産の印象は、都心の一等地の住宅物件や、大田区、豊島区、北区23区でも下町の物件など、手堅い住宅地もじっくり不動産を運用しています。

ほかの不動産クラウドファンディングのファンドとの違いは、ホテル、幼稚園、保育園など世の中に必要な不動産を作り出しています。

学校など物件の規模が大きくなると、資金調達が困難になりがちです。

保育園、学校等の社会貢献度の高い不動産を対象とした不動産ファンドをオンライン上で組成してます。

こういった取り組みとして、教育分野、地域創生分野、総合病院開発、老人ホーム開発、既存建築物の有効活用などを進めているところは、他社との差別化につながるでしょう。

ジャスミン
CREAL(クリアル)は、目のつけどころが違う!と思いました

今後さらに伸びていく分野

Global Financial School(GFS)の動画『藤本誠之の上場企業トップインタビュー』に、クリアル株式会社の代表取締役社長「横田大造」のインタビューがありましたのでご紹介します。

不動産クラウドファンディングは、いま右肩あがりに成長をしている過程だそう。

今後さまざまな不動産クラウドファンディングの会社が出てくるとしても、独自の視点を持ったCREAL(クリアル)の成長は止まらないのではないかと思いました。

ジャスミン
今後のCREAL(クリアル)の展開に期待が持てますね。

CREAL(クリアル)の仕組みはどうなっている?

CREAL(クリアル)の仕組みはどうなっているでしょうか?

CREAL(クリアル)は、不動産クラウドファンディングです。

不動産クラウドファンディングとは

不動産クラウドファンディングとは、本来であればまとまった投資資金が必要となる不動産への投資を、少額から行うことができる仕組みです。

不動産クラウドファンディングでは、インターネットを通じて数万円から収益不動産に投資をすることが可能です。また、不動産クラウドファンディングのファンドそのものを「不動産クラウドファンディング」と呼ぶこともあります。

出資者がCREAL(クリアル)でリターンを得る仕組みを見てみましょう。

ファンドの仕組み
出資者がCREAL(クリアル)でリターンを得る仕組み
  1. 投資家から出資により集めた資金を元に、
  2. ファンド組成会社(クリアル)が不動産を購入または開発・運用します。
  3. 運用期間中に不動産を賃貸することにより賃借人から得られる賃料および売却代金を基にして、
  4. 投資家への配当および元本償還を行います。
ジャスミン
出資者が投資したお金を、しっかり運用しているからリターンを支払えるんですね。

不動産投資クラウドファンディングと他の投資商品は何が違う?

ちなみに、不動産投資クラウドファンディングと他の投資商品は、よく引き合いに出されます。

いったい何が違うのでしょうか。

不動産投資クラウドファンディングと他の投資商品との比較表は以下の通りです。

不動産投資クラウドファンディング J-REIT 現物不動産投資 ソーシャルレンディング
投資対象 マンション、商業施設、ホテルなど多様 マンション、商業施設、ホテルなど多様 主にマンション、アパート 資金需要者への貸付
最低投資金額 1万円程度 数万円~10万円程度 数十万円~百万円程度 1万円程度
流動性 低い 高い 低い 低い
不動産投資ローン 利用不可 利用不可 利用可 利用不可
日々の価格変動 なし あり なし なし
所得の分類 雑所得 配当所得、譲渡所得 不動産所得、譲渡所得 雑所得

引用:https://creal.jp/blogs/crowd-funding/1982/

J-REITは株や証券などと一緒で流動性が高く、価格の変動があります。

ソーシャルレンディングの投資先は、不動産よりも主に企業向けです。

現物不動産投資は、実際に不動産を購入して、その物件を運用、管理します。

ジャスミン
不動産クラウドファンディングとはそれぞれ運用目的が違うんですね

不動産クラウドファンディングのCREAL(クリアル)をやってみた人の評判・口コミを紹介

CREAL(クリアル)に関する評判や口コミは多くあるので、一部を紹介します。

ファンドの募集が少ないからか、みなさん申込みにご苦労されているようですね。

ほかの不動産クラウドファンディングでもそうですが、ファンドが募集されたと同時にクリック合戦になるようです。

ジャスミン
投資家のみんな、がんばれー!

CREAL(クリアル)公式のアカウントもファンドについての情報をこまめに発信しています。

人気で狭き門の上に先着順なので、CREAL(クリアル)のファンドの募集があっという間に終わってしまうことも(泣)

ジャスミン
人気なのでしょうがない、ですね。。。

CREAL(クリアル)の人気の高さがうかがえます。

CREAL(クリアル)に限らず、ほかの不動産クラウドファンディング会社のファンドをいくつも出資している方も。

投資機会をムダにしないためにも、複数の不動産クラウドファンディングに登録しておくのもいいですね。

CREAL(クリアル)はおすすめできる?

CREAL(クリアル)をおすすめできる人はこんな感じです。

おすすめできる人

投資をするための余剰資金がある人

実物不動産投資をしたくない人

期間を区切ってリスクを少なく資産を運用したい人

少額から投資をしたい人

CREAL(クリアル)をおすすめできない人はこんな感じです。

おすすめできない人

投資をするための余剰資金がない人

実物不動産投資をしたい人

長期的にリスクを負っても資産を運用したい人

大きく投資で稼ぎたい人

CREAL(クリアル)は初心者でも投資できる?

CREAL(クリアル)は初心者でも投資できるでしょうか?

結果、初心者でも投資できます。

CREAL(クリアル)は実物不動産を購入して自分で管理するのではなく、

CREAL(クリアル)の運営会社「クリアル株式会社」が収益不動産を購入、運用益を分配するサービスなので、不動産管理の手間がかからないほったらかし投資です。

また、運用期間を4~12ヶ月に設定しているため、出資から運用期間満了を見越した資産運用ができます。

また、一口1万円からの出資ですので、最初からまとまったお金を用意する必要がないのも魅力の一つ。

ですが、ただ資金を投資するだけではなく、不動産クラウドファンディングの仕組みをよく理解し、投資のリスクや各ファンドのリターンなどをわかっておく必要があります。

ジャスミン
ある程度まとまった余剰金があると、より効率よくリターンを得られますよ。

まとめ

今回はCREAL(クリアル)は怪しいのか、料金や実際のファンドなどをを調査してきました。

結論からいうとCREAL(クリアル)は、不動産投資にくわしくない初心者が参加しても稼げます。

今回の内容をまとめると以下のようになります。

運営会社の「クリアル株式会社」も不動産事業として実績がある

ファンドの利回りは4~7%

一口1万円からなので、少額から投資を始められることも魅力的

先着方式のファンドは募集開始からすぐに出資枠が埋まってしまう

ジャスミン
CREAL(クリアル)に投資をしたいと思った方は、ファンドの募集が始まる時間に申し込めるよう、準備をしておきましょう

CREAL(クリアル)のファンドは利回りが良く、不動産投資の実務も任せられるので、初心者にもやさしい不動産投資商品と言えるでしょう。

結果、CREAL(クリアル)への投資はおすすめです。

CREAL(クリアル)の公式サイトはこちらから

CREAL(クリアル)の公式サイト

CREAL

あわせて読みたい

CREAL(クリアル)のメリット・デメリットや登録方法を調査

2022年10月4日

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ジャスミンのうたごえメルマガ♪

ジャスミンのうたごえメルマガでは、読者のみなさんに、ブログの更新情報や、

投資に関する旬な情報、日々の生活にお役立ちなライフハック情報などを配信していきます。

また、50代ならではの心と体との付き合い方や、整え方など、リフレッシュがはかどる情報もお話ししていきます。

不定期な配信ですが、ブログには書きにくいここでしかお話できない情報も、発信していきますね(^_^)

ジャスミン
そしてなぜか、うたごえも配信しちゃいます(^^)♪

ジャスミンのうたごえメルマガの登録はこちらから!

ジャスミン無料相談受け付け中!

ジャスミンがあなたのお悩みや不安、疑問点を解決させて頂くための無料相談コーナーです!

 

ジャスミン自身もそうだったのですが、副業や投資を始めるに際して何も分からず不安だった頃に、このようなコーナーに助けて頂きました。

 

なので私も何かの助けになればと思いこのコーナーを立ち上げました。

 

どんな些細なことでも構いません。

 

ジャスミン
一つでも多くの悩みがあなたを一歩進めるきっかけになれば良いなと思っております!

ジャスミンでした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

50代から始めるネット副業情報を発信中。 本業の仕事のかたわら、副業のやりながら配信をしている。 アラフィフのおやじで本業は役者。歌の仕事やアニメの声の人、スタッフさんもやる。 現在は舞台が吹っ飛び失業中。